超新星、KNTV『超新星VS超新星』放送記念スペシャルイベント開催!


超新星、KNTV『超新星VS超新星』放送記念スペシャルイベント開催!
超新星、KNTV『超新星VS超新星』放送記念スペシャルイベント開催!

超新星がさまざまなゲームに挑戦・対決する新番組『超新星VS超新星』の放送スタートを記念したスペシャルイベントが12月2日(火)、東京国際フォーラムホールAで開催された。今回の無料招待イベントには抽選で選ばれたラッキーなファン約5000人が、会場を埋め尽くした。

冒頭、「超新星王国の新しい王を選ぶときが来た!」と、番組のコンセプトを王位争奪戦に例えたアニメがスクリーンに流れ、そのスクリーンが上がるとステージに5人のシルエットが浮かび上がった。

『FOREVER』のメロディーと共に、次々と観客が立ち上がり、客席はヒートアップ! 「みなさん、僕たちは超新星です!」とユナクがあいさつ。丸いメガネをかけたゴニルが、「お久しぶりです」と言うと、会場からは「カワイー」の声が飛ぶ。ミュージカル「太陽を抱く月」に出演していたソンモは「久しぶりに超新星として皆さんにお会いして、とてもうれしいです!」とファンとの再会を喜んだ。8月にソンジェが入隊して5人になったため、メンバーはちょっぴり寂しそうな表情も。グァンスが「歌う前に、いきなりバーンとソンジェのことを思いだして、さびしい気持ちになっちゃいました」と言い、ゴニルも、「ソンジェの分まで5人でがんばらなくちゃ。毎日、会えるまでの日を数えてる。恋人みたいですね(笑)」と心境を語った。ユナクの「大きな声でソンジェを呼ぶと軍隊から飛び出してくるかもしれないから、みんなでソンジェを呼びましょう」という提案を受け、ファンと一緒に、「ソンジェ!」とコール。スクリーンには、2013年7月にユナクが除隊して6人に戻った時の写真や、ソンジェが入隊した時の映像がながれ、会場は切ない雰囲気に満たされた。

ここで、司会のYUMIが登場。トークのコーナーでは、まず『超新星VS超新星』のダイジェスト映像が流れた。ゲーム対決したり、与えられたミッションを解決すべく奔走したりするバラエティ番組。レモンを丸ごとほおばり、酸っぱそうな表情のグァンス。バドミントンのゲームでは、ソンモがフライパンでシャトルを打ったり、ゴニルが黒縁のプリズム眼鏡をかけていたり。会場は大爆笑となった。

ユナクは、「最初この企画を聞いた時は、実はあまり期待していませんでした(笑)でも、負けず嫌いのソンモのおかげで、超おもしろかったです!一番ゲームに弱いと思っていたジヒョクが、意外と強いんです」と率直な感想を述べると、ジヒョクは「運動の能力をお見せしたいです」と張り切り顔に。そこにユナクが「運がいいだけだろ(笑)!」とツッコミを入れ、ジヒョクが「運も実力のうちですよ(笑)!」と絶妙に切り返す場面も。ゲームに負けた人には、罰ゲームが科されるため「罰ゲームがひどいので、みんながんばるんですよ」と、ゴニル。罰ゲームの中には一週間続くものもあり、「今も1人が罰ゲーム中。その人は、苦労していると思いますよ」と明かした。

次は、この日会場に集まった観客からの質問に答えるコーナー。ステージに登場したホワイトボードには、ファンが質問を書いたポストイットがびっしりと貼られていた。真剣な顔で質問を選ぶグァンスの横顔がスクリーンにアップで映ると、会場からは「カッコイイ~!」という声が。じっくり考え込むメンバーも多い中、最後まで迷っていたのはソンモだった。そんなソンモが選んだ質問は、「ファンミーティングで日本のファンと一緒にやりたいことは、何ですか?」というもの。「運動会とか、やってみたいですね」というソンモに、司会が「では、会場の皆さんの中で、運動会をしたい人は?」と問いかけると、まばらで微妙な反応が……。「じゃあ、飲み会をしたい人は(笑)?」とソンモが聞くと、多くの人が手を挙げた。

ジヒョクは、「『超新星VS超新星』で、ファンとの対決はありますか?」という質問をピックアップし、「飲み会で対決したいですね」と回答。ゴルフが大好きというグァンスが、「ファンの方たちとハワイでゴルフをしたいです」と言うと、大きな歓声が上がった。ゴニルが選んだ質問は、「一週間1人5000円で生活するとしたら、誰が一番上手に生活できそうですか?」。ゴニルの答えは、「ソンモくん。お金を使わなくていい時はあまり使わない人だから。でも、ジヒョクは無理ですね。最初の日からビッグマックを食べちゃうから(笑)」。すると、ジヒョクから、「ゴニルも無理です。買い物が好きだから(笑)」というコメントがあった。

開演前にファンから取ったアンケートの結果も発表!「スポーツキング」の名にふさわしい人として1位に輝いたのは、グァンス。腕立て伏せを軽々と30回こなすと、割れんばかりの拍手が送られた。すると、2位になった負けず嫌いのソンモも自ら前に出て、片手で5回成功。さらに、最下位のジヒョクも腕まくりをしてチャレンジ!しかし、片手を床につけたと思うとすぐ倒れ、残念ながら失敗……。飄々と挑むゴニル、上着を脱いで体をくねらせるセクシーなユナクと、それぞれの個性溢れる腕立て伏せで、ファンを楽しませた。

また、女性の心をつかむのがうまい「恋愛キング」の発表前には、「デートに30分遅れて怒ってしまった彼女の気持ちをほぐす」をテーマに、それぞれがアドリブの寸劇を披露。司会のYUMIを相手役に、「プレゼントを持ってきたので、目を閉じてね」と、耳元で歌うソンモ、物影に隠れてYUMIの名前を怪しい声で呼ぶおちゃめなユナク、「ごめん、これを買いに行って遅れちゃった」と自分の指からリングを外して渡すグァンス。ゴニルは、ジヒョクを相手役に指名。男役のゴニルが「ごめん、明日の朝現場に行かなくちゃならないけど、それまでずっと一緒にいてあげる」と言うと、ふくれっ面をしていた女役のジヒョクが、うれしそうな笑顔になった。熱演のあとに発表となったアンケートの結果は、5位がジヒョク、4位がグァンス、3位ゴニル。2位のソンモと1位のユナクに対し、グァンスは「俺達3人は、B型だからダメなんだよ」とすねて見せた。

続いて発表された「お勉強キング」では、再びB型の3人が下位となり、1位はユナク。「イケメンキング」では、ユナクに1点差で勝利したソンモが、「みなさん、ありがとうございました!」と泣き真似をしながらお礼を言い、場を盛り上げた。

「お料理キング」は、普段から自炊をよくしているソンモが1位。「カリスマキング」に選ばれたグァンスは、音楽に合わせてシリアスな表情になり、会場に向かって「ついてこい!」とドヤ顔を見せた。

さらに熱気に包まれたのは、会場から選ばれたファンがメンバーとペアを組み、メンバーのジェスチャーを当てるゲームコーナー。ゴニルのペアは出演したドラマ「私はチャン・ボリ」にちなんで、くるくるパーマにワンピースの女性、お姉さまにモテるグァンスは、身長170センチの人、そして、ソンモの相手は超新星Tシャツを着た男性ファンと、個性あふれるペアの相手がステージに上がった。

ジェスチャーゲームの制限時間は各チーム60秒。それぞれのメンバーがお題を前に、次々と手を大きく振り回したり、ノリノリのダンスを見せたり。息の合った様子でテンポよく回答した、ソンモと男性ファンのペアが見事優勝に輝き、2人が抱き合うと会場に大きな拍手が沸き起こった。

その後はアップテンポの曲『メキ☆ラブ』をダンスとともに熱唱。総立ちになったファンの掛け声とともに、会場全体が一つになった。歌い終わると、ステージにバースデーケーキが登場。この日が誕生日だったユナクを祝う、サプライズパーティーだ。ファンが声を合わせてユナクにバースデーソングを送ると、「Milky Way(ファン)の方と、こういう形で一緒にお祝いするのは初めてなので、すごく嬉しいです」と笑顔になった。

ラストの曲は、『Shining Star』。オールスタンディングの客席で星型のペンライトが照らすパールホワイトの灯りが揺れ、無数の星が輝くMilky Wayとなった。

「国際フォーラムという僕達に意味がある会場で、皆さんと会えてうれしいです。2015年は皆さんと会える機会が、もっと増えると思います。今日はありがとうございました!」というリーダー、ユナクのあいさつに続き、「ソンジェがいなくてできなかったことを、弟がやりましょう」と、以前はソンジェがリードをとっていた決めのかけ声を、ゴニルが会場に向かってコール。

「以上、君たちはMilky Way、僕達は超新星でした!」

冷めやらぬ拍手が続く中、5人は満面の笑顔で手を振りながらステージを後にした。

■KNTVオリジナルバラエティ番組『超新星 VS 超新星』

超新星ファン必見!! 超新星が毎週過酷なミッションに挑戦する

チャレンジ型バラエティ番組が新たにスタート!

放送日:12/25~毎週(木)後11:15~後11:50

 http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29046

■「超新星VS超新星」放送記念スペシャルイベント

2014年12月2日、東京国際フォーラムで行われた 「超新星VS超新星」放送記念スペシャル

参加できなかった人たちのためにイベントの模様をイチ早く放送!!

放送日:1/17(土)後2:10~後3:40

 http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29187

■KNTVでは超新星のサイン入りグッズなどが当たるキャンペーンを実施予定!

詳しくはKNTV HPへ!(

http://www.kntv.co.jp/

)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF