超新星ソンモ、ファンの想いを届けに陸前高田へ「みなさんの気持ちを伝えにきました」


超新星ソンモ、ファンの想いを届けに陸前高田へ「みなさんの気持ちを伝えにきました」

超新星ソンモ、ファンの想いを届けに陸前高田へ「みなさんの気持ちを伝えにきました」

超新星のソンモが東日本大震災で被災した岩手・陸前高田市を訪問した中、ファンの想いを届けたことを報告した。

ソンモは24日、自身のインスタグラムを通じて「みなさんの気持ちを代表して伝えるために、陸前高田 戸羽市長に会いにきました^^」という日本語のメッセージとともに写真を掲載した。

公開された写真にはサイン色紙とソンモのソロCDを持った陸前高田市長と隣で超新星ポーズをするソンモのツーショットが収められている。

今回ソンモはミュージカル公演やメンバーの個人活動時にファンから贈られたお米を、超新星を代表して陸前高田市に寄付するためにここを訪れた。特に超新星は2011年の震災発生後にも陸前高田市や大船渡市などを訪れて、炊き出しをしたことがあり、久しぶりに被災地を訪れたソンモが直接ファンからの贈り物や想いを届け、温かさをかもし出した。

これにネットユーザーたちは「ソンモ君、本当にありがとう」「忘れないでいてくれてありがとう」「今日はお疲れ様でした。ゆっくり休んでね」「何年経っても思っていてくれてありがとう」などの反応を見せた。

ソンモは22日に東京、23日に大阪でソロデビューミニアルバム『Tiramisu love』のリリースを記念した「2ショットチェキ撮影会」を開催した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF