防弾少年団、「Boy In Luv」の活動を終えファンに感謝のメッセージ


防弾少年団、「Boy In Luv」の活動を終えファンに感謝のメッセージ
防弾少年団、「Boy In Luv」の活動を終えファンに感謝のメッセージ

防弾少年団

が2ndミニアルバムのタイトル曲「Boy In Luv」の音楽番組での活動を終えて感想を明らかにした。

防弾少年団

は21日午後、「Boy In Luv」の最後の放送となったKBS『ミュージックバンク』の出演を終えて、公式ツイッターを通じて写真とともにメッセージを掲載した。

ジンは「何だか名残惜しいですね。僕は個人的に僕たちよりもファンの皆さんがもっと苦労されたと思います。皆さんお疲れ様でした」と伝え、SUGAは「無我夢中で活動したが、一生懸命頑張りました!僕たちよりも一生懸命応援してくれたファンの皆さんに感謝します」と述べた。

続いて、他のメンバーたちも「活動中も楽しかったです。愛しています」「いつも応援してくれたファンの皆さん愛しています」「最後のステージなので大きな応援をしてくれたファンの皆さんに感謝します」「ファンクラブ創立式期待して下さい」などのメッセージを掲載してファンに感謝を伝えた。

一方、

防弾少年団

は29日にソウルオリンピック公園オリンピックホールで初のファンミーティングを開催する。また、4月26日~27日の2日間、大阪城西の丸庭園で開催される大阪国際音楽フェスティバル2014「ASIAN STARS SUPER LIVE」に超新星とともに韓国代表で出演する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF