ニュース, ヘッドライン, ホーム, 一般

防弾少年団、ビルボード授賞式でジャスティン・ビーバーを抜いて受賞!

防弾少年団、ビルボード授賞式でジャスティン・ビーバーを抜いて受賞!

防弾少年団がアメリカの「ビルボード・ミュージック・アワード2017」で受賞した。

防弾少年団は22日午前9時(韓国時間)、米・ラスベガスで行われた「ビルボード・ミュージック・アワード2017」の授賞式でトップソーシャルアーティスト(Top Social Artist)賞を獲得した。

同部門にはジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、ショーン・メンデスなどがノミネートしており、防弾少年団はそうそうたる候補を抜いて受賞の栄光に輝いた。

ステージに上がった防弾少年団のリーダーRAP MONSTERは「このような賞をいただくことになり光栄だ。この賞は僕たちを愛し、輝かせてくれる世界中の人々と防弾少年団を誇らしくカッコよくしてくれるすべての人の物」と英語で感想を伝えた。

「トップソーシャルアーティスト」賞は、2016年3月18日から今年3月16日までに集計されたアルバムとデジタルソングの売り上げ、ストリーミング、ラジオ放送回数、公演、ソーシャル参加指数などのデータと5月1日から行われたグローバルファン投票を合算して最終受賞者を決める。これまで毎年ジャスティン・ビーバーが占めていたが、今回防弾少年団が受賞したことで、グローバルな人気を証明した。

防弾少年団は今後、オーストラリアでコンサートを開催した後、日本アリーナツアーに乗り出す予定だ。