防弾少年団、少女時代ティファニーほか、5月に世界で最も閲覧されたK-POP MVランキング公開!


防弾少年団、少女時代ティファニーほか、5月に世界で最も閲覧されたK-POP MVランキング公開!

防弾少年団、少女時代ティファニーほか、5月に世界で最も閲覧されたK-POP MVランキング公開!

米・ビルボードが、5月に世界で最も閲覧されたK-POPのミュージックビデオ(MV)のランキングを発表した。

9日(現地時間)、ビルボードのK-TOWNを通じて発表された「世界で最も閲覧されたK-POPのMV(Most Viewed K-Pop Videos Around the World: May 2016)」では、防弾少年団の「FIRE」が1位にランクインしたことが分かった。

「FIRE」は5月2日にリリースされた防弾少年団のスペシャルアルバム『花様年華 Young Forever』のタイトル曲だ。MVは公開後13時間で300万再生回数を突破するなど、熱い人気を誇っている。特に振り付けは歴代級の難易度とメンバーも語っており、ダイナミックな群舞が視線を奪う。

2位も防弾少年団がランクイン。2位に上がった「Save ME」はスペシャルアルバムの収録曲だ。MVはメンバーのパフォーマンスをじっくりと堪能できるワンテイクで撮影されている。

ほかに3位に少女時代のティファニーの「I Just Wanna Dance」、4位にI.O.Iの「Dream Girls」、5位と6位に楽童ミュージシャンの「RE-BYE」「How People Move」、7位にAOAの「Good Luck」、8位にCRUSHの「Woo Ah」、9位にiKONの「今日何する(#WYD )」、10位にペク・アヨンの「so-so」がランクインした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF