防弾少年団、韓国初のファンミーティングに3000人が熱狂


防弾少年団、韓国初のファンミーティングに3000人が熱狂
防弾少年団、韓国初のファンミーティングに3000人が熱狂

防弾少年団がデビュー後初めて韓国で公式ファンミーティングを行った。

防弾少年団は先立って29日、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで3000人余りのファンと共にファンクラブ創立式「BTS:1stファンミーティング“MUSTER”」を開催した。

今回のイベントは防弾少年団が韓国で公式ファンクラブが発足して初めて開催されたファンクラブ行事だ。ファンクラブの正式名称は「A.R.M.Y.」で、ファンが応募した中から直接防弾少年団のメンバーが選択し、決定した。

この日、1stミニアルバムのタイトル曲「N.O」のステージで創立式のオープニングを飾った防弾少年団は、デビュー曲「NO MORE DREAM」と2ndミニアルバムのタイトル曲「Boy In Luv」はもちろん、過去のアルバム収録曲やミックステープで発表した曲など、12曲を披露した。

防弾少年団のリーダーRAP MONSTERは「ファンと共にする初めての公式舞台であるだけにたくさんときめいた。期待に応えるために練習もたくさんした。練習室で流した汗が惜しくない楽しい公演だった。ファンにもう一度感謝する」と感想を明らかにした。

一方、昨年デビューした防弾少年団は音楽授賞式で5つの新人賞を総なめにし、最近、音楽番組でデビュー後8カ月で1位候補に上がるなど韓国で熱い人気を誇示している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF