防弾少年団、2ndアルバムがビルボード200チャートで26位!K-POP史上最高順位


防弾少年団、2ndアルバムがビルボード200チャートで26位!K-POP史上最高順位

防弾少年団、2ndアルバムがビルボード200チャートで26位!K-POP史上最高順位

防弾少年団の2ndフルアルバム『WINGS』が米・ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で26位を占め、K-POP史上最高順位を記録した。

ビルボードは17日、コラムを通じて防弾少年団が10日にリリースした2ndフルアルバム『WINGS』が、ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で26位にランクインしたことを明らかにした。

これはビルボード200チャート史上、韓国のアーティストとしては最高記録であり、アジアのアーティストの中でも2番目に該当する記録だという。

さらに、先立って同アルバムは英国のオフィシャルチャートで62位を記録。これも韓国の歌手としては初めてUKアルバムチャート入りを果たした記録であり、防弾少年団のグローバルな人気が拡大していることが証明されたのはもちろん、今後の記録更新にも期待が高まる。

また、韓国ではMBCのイブニングニュースでも伝えられるなど、彼らの大記録に熱い関心が集まっていることが分かる。

彼らの2ndフルアルバム『WINGS』のタイトル曲「Blood Sweat & Tears」は、最近世界中のポップ市場で人気を集めているムーンバートン(エレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種) ジャンルの曲で、これまでと同様に強烈でエキサイティングなダンスに加え、セクシーな魅力が詰まったパフォーマンスも見所である。

防弾少年団は現在韓国で音楽番組を通じて活動を繰り広げている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF