防弾少年団、K-POP初の記録達成!米Apple Musicチャートで全曲制覇


防弾少年団、K-POP初の記録達成!米Apple Musicチャートで全曲制覇

防弾少年団、K-POP初の記録達成!米Apple Musicチャートで全曲制覇

防弾少年団の2ndフルアルバム『WINGS』の全曲が、米Apple MusicのK-POPチャートを占領する快挙を達成した。

10日午前0時に配信がスタートした防弾少年団の2ndフルアルバム『WINGS』は、11日午前10時基準、米Apple Music内のK-POPジャンルのトップソングチャートで1位から15位まで全曲をランクインさせる大記録を樹立した。

同チャートでは、タイトル曲「Blood Sweat & Tears」が1位に上がったのに続き、「Lie」、「Begin」、「Stigma」などのソロ曲から「Interlude:Wings」まで2ndアルバム全15曲が1位から15位を占めたことが分かった。

韓国のメディアによると、韓国内の音楽配信チャートではなく、海外のチャートであるApple Musicでアルバム全曲がチャートを独占したのは、防弾少年団が初めてであるという。

グローバルな反響を巻き起こしている彼らの2ndフルアルバム『WINGS』のタイトル曲「Blood Sweat & Tears」は、最近世界中のポップ市場で人気を集めているムーンバートン(エレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種) ジャンルの曲。これまで彼らが見せてきたワイルドで強烈なイメージとは異なり、セクシーな男性美が存分に詰まっており、音楽的にも成長した彼らの魅力を堪能することができる。

防弾少年団は、韓国で13日に放送されるMnet『M Countdown』、14日のKBS 2TV『ミュージックバンク』などの音楽番組に出演して本格的な活動に乗り出す予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF