防弾少年団RAP MONSTER、「トイレに行っている間、置き去りにされた」


防弾少年団RAP MONSTER、「トイレに行っている間、置き去りにされた」
防弾少年団RAP MONSTER、「トイレに行っている間、置き去りにされた」

防弾少年団のリーダーRAP MONSTERが皆に置き去りにされたエピソードを打ち明けた。

防弾少年団は22日に韓国で放送されたKBSクールFM『キム・ソンジュの歌謡広場』にゲスト出演し、軽快なトークを繰り広げた。この日、RAP MONSTERは「インタビューで忙しかったがちょっとトイレに行った。しかし、何も言わずに車が去ってしまっていた」と話した。

これにSUGAは「インタビューが6~7個あり、車を二台に分けて回った。当然車に乗っているものだとみんな思っていた」と説明した。

RAP MONSTERは「携帯電話も車の中にあった。オフィスビルが建ち並ぶ中で、真っ白なヘアスタイルの悪そうな子が突然携帯電話を貸してほしいと言うからみんな不思議そうに見ていた」と言って笑いを誘った。

また、この日メンバーたちは忙しいスケジュールに対する本音を打ち明けた。SUGAは「ベッドで眠った記憶があまりない」とし「毎日背中を丸くして眠っている」と明かした。

続いて、メンバーたちは「ファンに会うために、ブラジルなど南米に行ったが、ファンだけに会ってすぐに戻ってきた」と殺人的なスケジュールについて明かすと、DJのキム・ソンジュは「『歌謡広場』に出演してくれたことに本当に感謝しなければ」と述べた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF