防弾少年団V、「初のドーム公演・・・泣きそうになりました」


防弾少年団V、「初のドーム公演・・・泣きそうになりました」

防弾少年団V、「初のドーム公演・・・泣きそうになりました」

防弾少年団のVがデビュー後初めて開催した日本ドーム公演の感想を語った。

防弾少年団のRAP MONSTERとVは最近、NAVERのライブ映像配信アプリVを通じて、ファンと交流を持った。

映像の中で2人は14日~15日の2日間、大阪・京セラドームで開催したコンサート「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE 3 THE WINGS TOUR IN JAPAN SPECIAL EDITION」の感想を明かした。

Vは「僕たちが夢に描いていたステージに立てて光栄でした。そしてバルーンに乗ってファンの皆さんを近くで見ることができました。それでとても泣きそうになりました」と話した。

RAP MONSTERに泣きそうになった理由を尋ねられたVは「初めてあんなに大きなステージに立って、3万5000人?あんなに大きな所で一度にファンの皆さんとコンサートをすることができたのが光栄でした」と述べた。

また、この日Vは「僕は作曲もしています。様々な曲を沢山作っています。プロデューサーが許可してくれたら公開します」と明かし、ファンの期待を高めた。

防弾少年団は12月6日、「MIC Drop」「DNA」の日本語バージョンと日本オリジナル楽曲を含むシングルを発売する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF