防弾少年団V、キム・ミンジェに意味深な発言を連発「君を見たら嫌になった」


防弾少年団V、キム・ミンジェに意味深な発言を連発「君を見たら嫌になった」

防弾少年団V、キム・ミンジェに意味深な発言を連発「君を見たら嫌になった」

防弾少年団のVが自動車運転免許取得のための勉強をしていることを明かした。

4日午後、NAVER TVCASTとユーチューブで公開されたMBC『イケメンブロマンス』では、キム・ミンジェが運転する車でドライブするVの姿が描かれた。

この日Vは「僕もいつか車を運転しなくちゃいけないのに。僕、車があるんだ」と言うと、キム・ミンジェは「車買ったの?」と尋ねた。Vはクールに「おもちゃの車だ」と言ってキム・ミンジェを笑わせた。Vは「僕が本当に運転するのはRCカーだ」と付け加えた。

キム・ミンジェは「RCカーを集めるのが好きなんですか?」と尋ねると、Vは「昔は好きだったけど、もう君を見たら嫌になった」と言ってキム・ミンジェを驚かせた後、「君は本物の車を運転しているじゃない。君は僕よりも若いのに、君を見るとイライラして運転免許試験の勉強をしている」と述べて、笑いを誘った。

また、Vはキム・ミンジェに「お願いがある。君が敬語で話すと不便だ」とし「君が敬語を使ったらすぐに家に帰る」と言った。これにキム・ミンジェも快く同意し、2人は音楽をかけて歌を歌いながらドライブを楽しんだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF