”靭帯負傷”JYJ ユチョン、『Three Days』の撮影に熱心に挑む姿が話題に


”靭帯負傷”JYJ ユチョン、『Three Days』の撮影に熱心に挑む姿が話題に
”靭帯負傷”JYJ ユチョン、『Three Days』の撮影に熱心に挑む姿が話題に

SBSの新水木ドラマ『Three Days』に出演中のJYJのユチョンが、靭帯負傷にもかかわらず、闘魂をみなぎらせた。

4日、ソウル木洞(モクトン)SBS社屋で、5日から放送がスタートするドラマ『Three Days』の試写・記者懇談会が行われた。

同ドラマのキム・ヨンソプ責任プロデューサーは同日、劇中でハン・テギョン役を務めているJYJのユチョンについて「靭帯を負傷したうえ風邪気味の体で奮闘している」とし、「本当にありがたいと思う。専門の役者よりも頑張っている」と語った。

さらに「現場に理学療法士と一緒に来て撮影を行なっている」とし、「休憩のたびに鍼で治療をしながら撮影を行なっている」と語り、ユチョンの演技に対する姿勢を高く評価した。

ユチョンは先月、同ドラマの撮影中に痛みを訴え病院を訪れ、肩のじん帯損傷との診断を受けた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF