韓流スター達からも支援の手相次ぐ・・・ソン・ヘギョ、カン・ドンウォンらが所属する事務所UAAが救助物資を調達


韓流スター達からも支援の手相次ぐ・・・ソン・ヘギョ、カン・ドンウォンらが所属する事務所UAAが救助物資を調達
韓流スター達からも支援の手相次ぐ・・・ソン・ヘギョ、カン・ドンウォンらが所属する事務所UAAが救助物資を調達

韓国を代表するトップスターらソン・ヘギョ、カン・ドンウォン、ユ・アインらが所属しているマネジメント会社UAAが、旅客船「セウォル号」沈没事故の支援に名乗り出た。同社所属アーティストらが、事故の行方不明者家族らが泊まっている珍島(チンド)彭木港に、支援物資を送ったというニュースが流れてきた。

21日、UAA関係者は、「18日に、所属俳優達が支援物資を送った」「あまり世間を騒がせたくないという俳優たちと所属会社の考えに基づき、所属事務所の名前で寄付をすることになった」と明かした。

UAA俳優達の寄付ニュースは、オンラインコミュニティを通じて最初に知れ渡った。韓国中が沈痛な心境を抱えている現在の状況であるだけに、所属事務所側も配慮を示し、慎重に対応したようだ。

同社以外にも、16日に発生した「セウォル号」沈没事故後には、スター達からの寄付が相次いだ。メジャーリーガーでロサンゼルス・ドジャースに所属しているリュ・ヒョンジンは、18日に1億ウォンを寄付し、俳優ソン・スンホンも救助作業および遺族支援のために1億ウォンを寄付した。その他にも、たくさんのスターやそのファンらが、支援金や支援物資を寄付している。

なお、修学旅行中の高校生ら476名を乗せていた旅客船「セウォル号」が、16日午前に珍島海上で沈没した。21日午前9時30分現在、64人が死亡、未だ238人の行方が分かっていない。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF