2NE1 CL、米ソロデビューの抱負「女性たちの憧れ、アジア代表になりたい」


2NE1 CL、米ソロデビューの抱負「女性たちの憧れ、アジア代表になりたい」

2NE1 CL、米ソロデビューの抱負「女性たちの憧れ、アジア代表になりたい」

米デビューを控えた2NE1のCLがソロ活動の抱負を明らかにした。

米・有名情報誌「ローリング・ストーン」は17日(現地時間)、CLと進行したインタビューを公開した。ローリング・ストーンはインタビューで「K-POPスターらの米ポップ市場の扉を開けるのか?」と尋ねると、CLは「もちろんそう願っている。PSY(サイ)以降、ここで音楽をするアジアのアーティストがいない。アメリカでアジアの女性の代表になることを願って、女性が憧れるアイドルまたは一例になりたい」と明かした。

続いてCLは「しかし、それは最大の夢ではない。私はただ私が愛することをしたい。音楽が最優先」とし「私は自分でラッパーと決めつけることを好まないし、自分を枠に閉じ込めたくない。歌とダンスを愛しているからだ」と音楽に対する愛情を表した。

また、ローリング・ストーンは「最近チャートやオンラインを熱くしている10人のホットなアーティストを紹介する」というタイトルで10名のアーティストを公開した。ここにCLも名前を挙げて「韓国で最もホットな女性ラッパー」と紹介され、アメリカでの注目度の高さを証明した。

CLは現在アメリカで、DJスクリレックス、DJディプロ、ウィル・アイ・アムなどと一緒にMDBP(Mad Decent Block Party)ツアーを回っており、29日にカナダのトロント、9月11日に米・カリフォルニアなどで行われる公演に参加する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF