2PM、『Beautiful』で売上倍増 日本で東方神起の次の座に?-韓国メディア


2PM、『Beautiful』で売上倍増 日本で東方神起の次の座に?-韓国メディア
2PM、『Beautiful』で売上倍増 日本で東方神起の次の座に?-韓国メディア

2PM

が、日本で活躍するK-POPボーイズグループとしては、

東方神起

の次の座に来るほど人気を集めているのではないかと、韓国メディアが報じた。

2PMは6日、日本4枚目となるシングル『

Beautiful

』をリリース。初日で7万3529枚(オリコン推定)を売り上げ、さらに発売2日間での売り上げ枚数は9万3775枚(同)、3日間で11万枚以上を売り上げるなど好調さを見せた。2PMの日本シングルの初動販売はこれまで、1~3枚目シングルでは3万枚台であったが、今回倍増したことになる。

複数の韓国メディアはこの2PM人気について報道し、ボーイズグループとしては日本で圧倒的な人気を誇る東方神起の次の座に来るほどではないかと報じた。

一方、2PMの人気について、「野獣アイドル」という異色のブランドが定着化しているためではないかと分析した。他のアイドルにはない独特の特徴が定着化しているため、プロモーションなどの諸条件が整うと、爆発的な人気をつかむことができるのではないかと言う。

2PMは、最近では韓国人アーティストとしては初となる日本武道館6日間公演を成功させ、ファンが直接メンバーとハイタッチをできる「ハイタッチ会」にも数万人を動員するなど、人気を見せている。

一方、日本では先月、

SUPER JUNIOR

が韓国人アーティストとしては最速で東京ドーム2日間連続公演を実現させ、11万人を動員した。また、SUPER JUNIORのメンバー、

ドンへ

ウニョク

のデュエットがリリースした『

Oppa, Oppa

』は初動売上4.2万枚を記録。先月9日にリリースした3枚目シングル『

Opera

』(日本語バージョン)も、初週で16万枚を記録した。

さらに、現在日本ツアー開催中の

BIGBANG

も、今年末にはツアーの追加公演として東京ドームと京セラドーム大阪での2大ドーム公演の開催を発表した。

これまでは、

少女時代

KARA

など、ガールズグループの人気が日本では目立つ傾向があったが、今後はボーイズグループもさらに大きな活躍を見せそうだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF