2PM、MV撮影中に火災発生・・・人的被害はなし


2PM、MV撮影中に火災発生・・・人的被害はなし
2PM、MV撮影中に火災発生・・・人的被害はなし

2PMが新曲のミュージックビデオ(MV)の撮影中に火災が発生する事故が起きていたことが分かった。

16日、2PMの所属事務所JYPエンターテインメントと消防関係者によると、15日の午後10時頃、京畿道(キョンギド)某所で2PMが新曲のMV撮影を進行している途中、火災事故が起こった。火は、消防が到着する前にメンバーや現場スタッフらによって鎮火したと伝えられた。

消防関係者は「通報を受けて到着した時には既に火が消えていた状況」とし「人命被害はなかった」と明らかにした。続いて、「MV撮影のために使用した爆竹が炸裂して出火したと見られており、正確な火災原因を調査している」と伝え、物的損害も大きくないことが伝えられた。

一方、2PMは、昨年5月にリリースした3rdフルアルバム『Grown』の活動以降、ソロ活動に専念しており、現在今年上半期のカムバックを目標にニューアルバムの作業の真っ最中である。

また、3月末まで日本アリーナツアーを行う予定で、終わり次第、韓国で本格的なカムバックを準備する計画である。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF