2PMテギョン、キャラクター事業に参入 スティーブン・ジョブスばりにプレゼン


歌手、演技者さらに作曲家として幅広く活躍している

2PM

テギョン

が、今度はオリジナルキャラクター「OKCAT」を発表し、キャラクター事業のCEOに変身した。

11日に行われた発表イベントで、「OKCAT」は正式にお披露目されたが、この日テギョンはイベントの参加者の前で、キャラクター「OKCAT」と事業の方向性について、スティーブ・ジョブズばりにプレゼンテーションを行った。またイベントでは「OKCAT」の商品ラインナップと、テギョンが作詞作曲したキャラクターソング「OKソング」が初披露された。

「OKCAT」は、テギョンが2008年に2PMでデビューしたころから楽しんで描いていた猫のキャラクターで、テギョン似(?)で、擬人的な要素をもっている。ネーミングは「オッケー」とテギョンの姓である「オク(英文字表記にするとOK)」をかけている。

14日には、公式サイトがオープンされ、公式サイトを通じてキャラクター商品を購入することができ、「OKCAT」の公式ツイッター(

@OKCATofficial

)で、グッズの購入ページが案内されている。

果たして、らくがきから生まれた緑色の猫は、テギョンに実業家としての成功をもたらすだろうか。

 (写真:JYPエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF