2PMニックン、「テギョンは男らしい?実際は愛嬌たっぷり」


2PMニックン、「テギョンは男らしい?実際は愛嬌たっぷり」

2PMニックン、「テギョンは男らしい?実際は愛嬌たっぷり」

2PMのニックンとテギョンがグラビアのインタビューを通じてお互いの性格について打ち明けた。

21日、スター&ファッションマガジン『InStyle』を通じてニックンとテギョンのグラビアが公開された。今回のグラビアは20代を過ぎ、成熟した男になった彼らの姿をカメラに収めたという。特に同い年の2人はそれぞれタイとアメリカから韓国に渡り、共に活動してから今年で9年目で、撮影中もその時間が物語るように、お互いをよく理解し合っている姿が垣間見えたという。

インタビューでニックンは「見た目のせいでテギョンはいつも男らしいイメージを漂わせているが、実際は愛嬌たっぷりだ。生活の中でにじみ出る愛嬌の混ざったジェスチャーがある」と明かしたという。

テギョンは「僕よりニックンの方が男らしい。大衆にはビジュアル面で有名だが、内面の強い性格と働く時のプロフェッショナルさをより重要視している」と明かした。

また、「まだ2PMは“野獣ドル(野獣+アイドル)”のイメージが残っているが、正直僕たちは、そのタイトルをずいぶん前から下げている。もう年を取った分、“ドル”という言葉は省かなければならないと思う。ただの『獣?』」と話したという。

ニックンとテギョンのグラビアとインタビューは『InStyle』2月号を通じて確認することができる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF