2PM ニックン、Block Bへの批判止めるように呼び掛け


2PM ニックン、Block Bへの批判止めるように呼び掛け
2PM ニックン、Block Bへの批判止めるように呼び掛け

Block Bがタイでのインタビューで問題のある発言をしたことで、タイ出身者として不快感を表していた2PMのニックンは、ネット上で広がるBlock Bへの批判を止めるよう求めた。

ニックンは自身のツイッターで「『死んで欲しい』とかそういうことをどうか言わないでください。でも彼らがこのことから学ぶことを願っています。私たち皆がそうするように。僕が自分の過ちから学ぶように」とコメント。これ以上、Block Bへの批判をしないよう、自身のファンや他の批判者に理解を求めた。

ニックンはBlock Bの問題のインタビュー映像が公開されてから、自身のツイッターで「タイ人として、タイでの洪水を大したことではないように扱う人々には気分を害されます」「また、タイにいるのであれば、何も考えずに行動しないで欲しい。その国に対して尊敬を持って、正しい振る舞いをして欲しい」とコメント。また、同じ2PMのジュノやチャンソンもBlock Bを批判する投稿をツイッターで行い、これがさらにBlock Bへの批判を加速させてしまった。

これを受けて、Block Bは20日未明、Block Bのファンサイトでメンバー7人全員が謝罪のコメントを掲載。沈静化を図ったが、批判が止まらずにいた。

ニックンのコメントを受けて、ネット上では「ニックンは本当にわかっている」「Block Bは本当に未熟。私は韓国人だけど、あの(インタビュー動画の)クリップを見て本当に頭にきた。なぜニックンはこんな風に終らせてしまうの?」などのコメントが投稿された。

関連記事:

Block B、タイインタビュー問題発言で公式謝罪

Block B タイインタビュー発言問題 謝罪文全文

2PM ニックン、Block Bのタイ侮辱発言を非難

2PM ジュノ「同じ韓国人として恥ずかしい」 Block B問題発言

【写真】2PMニックン フォトショット

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF