2PM ニックン飲酒交通事故=所属全アーティスト出席の食事会後に発生


飲酒状態で交通事故を起してしまった

2PM

ニックン

の所属事務所であるJYPエンターテイメントは24日、事故に関する声明を発表。事故が、同事務所の所属全アーティストが出席した食事会後に発生したことを明らかにすると共に、事故について謝罪した。

関連記事:

2PM ニックンが飲酒運転で接触事故=免許停止

JYPエンターテイメントは公式サイトを通じて声明を発表し、事故は24日午前2時30分ごろ、JYPの全アーティストが参加する公演の練習後に持たれた食事会を終えた後に発生したと明らかにした。ニックンは、食事会でビール2杯程度を飲んだ後、食事をした場所と同じブロック内にある宿泊施設に帰宅途中に、学童交差点付近で接触事故を起したと言う。

JPYエンターテイメントはまた、警察の飲酒測定で、ニックンの血中アルコールが0.056%という結果が出て、免許停止の処分を受けたことを明らかにした。

その上で、「(ニックン)本人はもちろん会社も過失で誤った事を起してしまいお詫び申し上げます」と謝罪。今後の調査にも誠実に臨むとした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF