2PM Jun. K、芸名を変えた理由・・・「亡くなった父の願い」


2PM Jun. K、芸名を変えた理由・・・「亡くなった父の願い」

2PM Jun. K、芸名を変えた理由・・・「亡くなった父の願い」

2PMのJun. Kが『覆面歌王』に出演したきっかけを明かした。

先月31日に韓国で放送されたMBC『僕らの日曜の夜-覆面歌王』では、“女戦士キャッツガール”に挑戦し、22代の歌王の座を狙う覆面歌手たちの対決が描かれた。

この日Jun. Kは2ラウンドでRa.Dの「Mom」、3ラウンドでイ・ジョクの「Rain」を熱唱したが、音楽隊長に3ラウンドで敗北した。Jun. Kは『覆面歌王』に出演したきっかけについて「3年前にジュンスからJun. Kに名前(芸名)を変えた」とし「芸能人として名前を変えることに反感を持っていた。しかし、父も僕が名前を変えることを願って亡くなり、その後母まで調子が悪くなったので名前を変えないわけにいかなかった」と話した。

続いて「しばらく前に日本でソロコンサートをしたが、母が飛行機に乗ることができず、来られなかった。母が僕の声を聞いて早く回復できたらと思い、Ra.Dの『Mom』を歌ったが、さっき歌っていて急に感情がこみ上げてきた」と打ち明けた。

制作陣とのインタビューでJun. Kは「母はこの番組に出たことも知らずに、おそらくテレビで見ると思うが、僕が夢を実現することができるように導いてくれてとても感謝している。僕が生きてきてお母さんに出会ったことが最大の幸運である。お母さんとても愛してる」と言って涙を浮かべながら笑顔を見せた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF