4Minute、「デビュー当時ブス、歌が歌えないというコメントが多かった」


4Minute、「デビュー当時ブス、歌が歌えないというコメントが多かった」
4Minute、「デビュー当時ブス、歌が歌えないというコメントが多かった」

4Minuteがデビュー当時に誹謗中傷のコメントが絶えず、悩んでいたことを明かした。

4Minuteは16日に韓国で放送されたKBSクールFM『チャン・ドンミン&Lady Janeの2時!』にゲスト出演し、デビュー当時の苦悩を打ち明けた。

この日、4Minuteは「『Hot Issue』でデビューした当時、最初の放送が終わって、事務所に戻ってきたがあまり雰囲気が良くなかった」とし「『ブス』というコメントと『歌が歌えない』というコメントが多かった」と打ち明けた。

続いて、「今の実力を持ってその時に戻ると、はるかに良いことができていたはずだ。その時は緊張してそうなった」と話した。

また、4Minuteは後輩との挨拶に悩んでいることも打ち明けた。4Minuteは「私たちは挨拶を恥ずかしがってしまう。それで後輩たちも挨拶しにくい」とし「私たちも挨拶する時、表情が固いせいか、後輩たちがそのうち挨拶しなくなると言っていた」と話して目を引いた。

4Minuteは9日、各音楽配信サイトを通じて6thミニアルバムのタイトル曲「Crazy」をリリースしてカムバックし、活発な活動を繰り広げている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF