6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!


6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、青山テルマもステージで共演!

6月16日(金)、東京・国際フォーラム ホールAで、B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、ファンと共に大盛況に幕を下ろした。

大歓声に迎えられ『Fly Away』『Beautiful Target』を披露し、「東京、おひさしぶり!」「一緒に遊びましょう!」と会場のファンに声を掛けると、それに応えるように、B1A4との時間を待ちわびたファンからも熱い歓声が上がる。

B1A4の曲は主にリーダーのジニョンが手掛けているが、今回のツアーでも、ミディアムテンポからアップテンポまでバリエーションも様々。5人それぞれが持つ個性あふれる歌声、そして確かな歌唱力。また、彼らだけのユニークでキュートなダンスでもファンを魅了していく。

なかには、EXILEの『Choo Choo TRAIN』とORANGE RANGEの『以心電信』をリメイクした曲も。このツアーでは、音楽を通して、世代も国も越えて楽しめる構成になっている。

公演中盤、B1A4とBANA(ファン)のことを歌った曲『好きだからしょうがない』を切ない歌声に愛嬌をのせて歌う5人。

続く曲では、シヌゥの「スペシャルなステージを準備しました」という言葉に招かれるように、青山テルマが登場。会場は大歓声に包まれる。

披露したのは、6月14日発売のアルバム『4』に収録された楽曲『二人で feat. 青山テルマ』だ。本ステージで初披露と思えないほど、B14Aと青山テルマの歌声が絡み合い、心地よいハーモニーが会場に響きわたる。歌い終わると、青山テルマは「最高じゃないですか!」と客席に満面の笑みを見せた。MC中には、急にバロからワンフレーズをお願いされ、「B型のムチャぶり!」と言いながらも同じ“B型同士”ということで快諾。アカペラで歌うというサプライズ場面もあった。大歓声と拍手に見送られ、青山テルマがステージを後にすると、サンドゥルは6人でステージに立てたことに「不思議な感覚だ」と言葉を漏らす。

公演も終盤に差し掛かり、ここれで、メンバーからファンへのメッセージも語られた。

バロは折りたたんでポケットに入れていた手紙を取り出し、今の想いをファンに伝える。そして「振り返ると、すべてが幸せだった。遠く離れていても見守っていてください」と言葉を締める。そして、この日、27歳の誕生日を迎えたシヌゥは「ファンがいるからもっと特別な日になった」と話し、初公演で話した「僕の思い出に生きてくれてありがとうございます。ずっと一緒にいい思い出を作っていきましょう」と、日本デビュー5周年を機に、あらためてこの言葉をファンに捧げた。

全員がメッセージを言い終わると、会場が暗転。そして、シヌゥ以外の4人が袖へと走り去り、ステージ中央の大きなスクリーンにメンバーが事前に撮っておいた映像が流れだす。それは、メンバーからシヌゥへのバースデーメッセージ。「僕たちが思い描いた夢を叶えていこう」(ジニョン)や「これからもしっかり手をつないで走っていきましょう」(ゴンチャン)と、それぞれの思いをシヌゥに向けられた。映像が終わると、4人はシヌゥの顔がデザインされた大きなケーキを持って登場。5人は肩を組み、ステージでくるくると回り喜びを共有し合い、そしてB1A4の絆を確かめ合う姿にファンも温かな視線を送る。

シヌゥは「最近、悩み事がたくさんあるけれど、メンバーとBANAがいるから幸せ。これかもずっとそばにいてください」と涙を堪えながら言葉を絞り出した。

そして今度は、BA1A全員へのサプライズが。ファンからの日本デビュー5周年のお祝いメッセージがスクリーンに流れ、観終わると驚きながらも笑顔の5人。「BANAありがとう! BANAがいなかったら僕らもいない。BANAが僕らを作りました」と感謝。

練習生時代から合わせると約10年を共にしてきたB1A4。B型がひとり、A型4人で構成された5人は、まるで幼い頃から一緒に過ごしてきた兄弟のよう。いつにも増してそんな場面が垣間見られる公演になった。

全24曲、時間にして約3時間半。ラストは5人全員が目に涙をにじませ、会場のファンを目に焼き付けるように隅々まで見渡し、ファンとの別れを惜しみながら、姿が見えなくなるまで両手を大きく振ってステージを後にした。

(photo:

矢部志保)

B1A4 JAPAN TOUR 2017 「Be the one」セットリスト

6/16国際フォーラム ホールA

[1] Intro + Fly Away

[2] Beautiful Target

MC

[3] SOLO DAY

[4] Choo Choo TRAIN + 以心電信

MC

[5] Empty Mind (Acoustic ver)

[6] One Love

[7] Blue Moon

[8] Beautiful Lie

[9] アクモン

[10] 道 (길)

[11] Lonely

[12] コジンマリヤ

[13] ノエゲハンボントーパナヌンスンガン

[14] Follow Me

[15] 好きだからしょうがない

MC

[16] 二人で feat. 青山テルマ

MC

[17] イゲ ムスン イリヤ ~ なんで? どうして?

[18] チャルチャヨ グッナイト

[19] OK

MC

[20] Only One

アンコール

[21] Ready To Go

MC

[22] Sparkling

[23] GOOD TIMING

MC

[24] Angel Eyes

ツアー情報  B1A4 JAPAN TOUR 2017「Be the one」

6月3日(土)  グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

OPEN 17:30 / START 18:30

6月4日(日)  グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

OPEN 16:00 / START 17:00

6月8日(木)  名古屋日本特殊陶業市民会館

OPEN 18:00 / START 19:00

6月9日(金)  福岡市民会館

OPEN 18:00 / START 19:00

6月16日(金)  東京国際フォーラム ホールA

OPEN 18:00 / START 19:00

独占・最速放送!M-ON! LIVE B1A4 「B1A4 JAPAN TOUR 2017『Be the one』」

放送日時:2017/6/19(月) 20:30〜

番組案内:東京国際フォーラム ホールA公演の模様をMUSIC ON! TV(エムオン!)でライブ3日後に最速完全放送決定!アンコールまでノーカット全曲放送、お楽しみください!

http://www.m-on.jp/special/b1a4-2017/

B1A4オフィシャルHP

https://b1a4fc.jp/

http://www.universal-music.co.jp/b1a4/

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF