8eight、デビュー7年で事実上の解散「9月に専属契約終了」


8eight、デビュー7年で事実上の解散「9月に専属契約終了」
8eight、デビュー7年で事実上の解散「9月に専属契約終了」

3人組混成ボーカルグループ8eightがデビュー7年で活動を終了したことが明らかになった。

21日、歌謡界によると、8eightのメンバー3人は、所属事務所であるBIGHITエンターテインメントとの9月の専属契約満了を控えて再契約を結ばず、今後それぞれの道を進むことになったという。

BIGHITの関係者は同日、「ベク・チャンとジュヒの契約は今年9月に終了し、暫定的に活動を中断することにした」と明らかにした。イ・ヒョンは8eightの活動中に軍隊に入隊したため、契約期間がまだ残っており、引き続きHommeまたはソロ活動を続けるとみられる。

これにより、8eightは2007年にデビューした後、7年でそれぞれの道を行くことになり、ベク・チャンとジュヒは新しい所属事務所を探している最中だという。

8eightは、2007年に1stフルアルバム『The First』でデビューし、「心臓がない」「Good bye my love」などで多くの愛を受けた。特に、2009年のヒット曲「心臓がない」が収録された3rdアルバム『The Golden Age』は「第1回MelOnミュージックアワード」でTOP10賞、「MAMA」で混成グループ賞を獲得するなど大きな人気を集めた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF