Apeace、「肉フェス」で11人体制初のお披露目ステージ


Apeace、「肉フェス」で11人体制初のお披露目ステージ

Apeace、「肉フェス」で11人体制初のお披露目ステージ

Apeaceが「スーパープレミアム肉フェス」で、11人体制初のステージを披露した。

昨年年末でApeaceのヨンウォンが兵役入隊準備のため兵役前最後の活動を終え、Apeaceは2016年から新たに11人体制でスタートした。その最初のお披露目が3日、京セラドーム大阪で開催された「スーパープレミアム肉フェス 2016 京セラドーム大阪」だった。

公演後Apeaceの公式ツイッターは「スーパープレミアム肉フェス 2016 京セラドーム大阪Apeaceステージに沢山の応援、誠にありがとうございました!!気をつけてお帰りください!」という文と共に新リーダーのウォンシクを真ん中に、全身ブラックの衣裳で決めたメンバーがクールな表情で並んでいる写真を公開した。

このツイッターを見たファンたちは「今回は行けなかったけど京セラドームでのLIVEどうだったかな?いつか、Apeaceの単独ライブが京セラドームで出来ますように!」「ライブ行きました!新しいフォーメーションが新鮮で・・・でもまだちょっと寂しいな」「新年から無理して行ったけど、行ってよかった!楽しかったです!」など様々な反応を見せた。

一方、Apeaceは1月10日、TOKYO FM HALLで「Apeace成人の日イベント」を、そして1月28日、シアター1010で「Apeace LIVE 2016 ♯1」を開催する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF