B.A.P、グループ名の由来が「ご飯」だったことを告白


B.A.P、グループ名の由来が「ご飯」だったことを告白
B.A.P、グループ名の由来が「ご飯」だったことを告白

B.A.Pは最近、KBS『ユ・ヒヨルのスケッチブック』の番組収録に参加し、グループ名と1位獲得後の変化についてのエピソードを公開した。

この日の収録でB.A.Pは、「B.A.Pというグループ名が『Best Absolute Perfect』の略ではなく、『ご飯(パプ)』を英語で発音したものを書いた」と明かし、「デビュー前にメンバーたちの運勢を見てもらい、メンバー皆の四柱に水がないということを知り、水と共にすることができる言葉は何かと考え『ご飯』を思いついた」と説明した。

続いて、「チーム名の候補として、ホットショット、ホットボーイズなどがあったが、現在のグループ名であるB.A.Pに満足している」と述べて観客の笑いを誘ったという。

また、B.A.Pは1stフルアルバムのタイトル曲「1004(Angel)」で音楽番組を通じて1位を獲得した後に変わった点として、「食費が2倍以上になった」と率直に述べ周囲を笑わせたという。

一方、B.A.Pはこの日放送で、神話の「Wild Eyes」のステージを完璧な群舞と共に披露する予定だ。B.A.Pが出演するKBS『ユ・ヒヨルのスケッチブック』は、韓国で7日の夜12時20分から放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF