BEAST、東方神起、2NE1ほか、米ビルボード選定「2014年K-POPベストソング&ベストアルバム」発表!


BEAST、東方神起、2NE1ほか、米ビルボード選定「2014年K-POPベストソング&ベストアルバム」発表!
BEAST、東方神起、2NE1ほか、米ビルボード選定「2014年K-POPベストソング&ベストアルバム」発表!

米ビルボードが選んだ「2014年K-POPベストソング20」と「2014年K-POPベストアルバム10」が発表され、注目を集めている。

ビルボードは11日~12日(現地時間)、「The 20 Best K-Pop Songs of 2014」と「The 10 Best K-Pop Albums of 2014」というテーマで今年を輝かせたアーティストとその曲、アルバムに注目し、ランキングを発表した。ビルボードによると、「2014年K-POPベストソング20」ではBEASTの「GOOD LUCK」が1位に輝いた。ビルボードはヨン・ジュンヒョンと長い間タッグを組んだキム・テジュによって制作された傑作と紹介。EDMトラップビートと感性的なピアノのラインにチェロなどオーケストラの要素まで添えられた点が魅力的だと賞賛した。

BEASTに続き、2位はソ・テジ&IUの「昭格洞(ソギョクドン)」、3位はG-DRAGON×SOLの「GOOD BOY」、4位は東方神起の「Something」、5位はSan E&レイナの「真夏の夜の蜂蜜」、6位はNellの「地球が太陽を4回」、7位はINFINITEの「Back」、8位はヒョリン&ジュヨンの「Erase」、9位はDynamic Duo&DJ Premierの「Animal」、10位はSISTARの「Touch My Body」がランクインした。

続いて、11位はM.C the MAXの「あなたが吹く」、12位はORANGE CARAMELの「CATALLENA」、13位はLOCO Feat. パク・ジェボムの「Thinking ‘Bout You」、14位は15&の「Can’t Hide It」、15位はパク・ヒョシンの「野花」、16位はGirl’s Dayの「Something」、17位はB1A4の「Lonely」、18位は少女時代の「Mr.Mr.」、19位は楽童ミュージシャンの「200%」、20位はApinkの「LUV」がランクインした。

「2014年K-POPベストアルバム10」では2NE1が今年2月にリリースした2ndフルアルバム『CRUSH』が1位にランクインした。同アルバムは約4年ぶりとなるフルアルバムで、公開直後、韓国の音楽配信チャートで1位を総なめにし、7カ国のiTunesでも1位を占めた。

続いて、2位はNellの『NEWTON’S APPLE』、3位はIUがデビュー後初めて披露したカバーアルバム『花のしおり』、4位にはソ・テジの『Quiet Night』、5位はHA:TFELTという名前でソロデビューしたWonder Girlsのイェウンの『Me?』がランクインした。

ほかに、SOLのソロ2ndアルバム『RISE』が6位、B.A.Pの『First Sensibility』が7位、EPIK HIGHの『下駄箱(SHOEBOX)』が8位、CNBLUEの『Can’t Stop』が9位、RAIN(ピ)の『Rain Effect』が10位に上がった。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF