BEASTヨソプのファン、聴覚障害児支援のために300万ウォンを寄付!


BEASTヨソプのファン、聴覚障害児支援のために300万ウォンを寄付!

BEASTヨソプのファン、聴覚障害児支援のために300万ウォンを寄付!

BEASTのヤン・ヨソプのファンが寄付に参加したことが明らかになった。

社団法人「愛のカタツムリ」は5日、「アイドルグループBEASTのヤン・ヨソプのサポーターがヤン・ヨソプの名前で厳しい境遇の聴覚障害者を支援してほしいと寄付をした」と明らかにした。

今回の寄付はヨソプのファンがヨソプの誕生日である1月5日を記念して、様々なグッズを販売した後、収益金200万ウォン(約20万円)を集めて行われたという。

ヨソプのファンは、2013年からヨソプの誕生日に毎年聴覚障害者のための寄付を続けている。寄付金は、経済状況が厳しく言語リハビリを受けられない聴覚障害児の言語リハビリ治療に使用される予定であるという。

寄付を実施した関係者は「人工内耳の手術は、手術後の方が重要であると聞いた」とし「聴覚障害児が言語リハビリ治療をよく受け、声もよく聞くことができて、話もよくできるようになってほしい」と伝えたことが分かった。

愛のカタツムリ側は「数年間スターの誕生日を祝う心を分かち合いで示したヨソプのサポーターに感謝している」とし「大切な寄付金は、人工内耳の手術を受けた児童が言語リハビリの治療をきちんと受けることができるように使用したい」と話したという。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF