BEAST側、チャン・ヒョンスンのグループ脱退を発表


BEAST側、チャン・ヒョンスンのグループ脱退を発表

BEAST側、チャン・ヒョンスンのグループ脱退を発表

BEASTのチャン・ヒョンスンがグループを脱退してソロ歌手として活動することが明らかになった。

ヒョンスンの所属事務所CUBEエンターテインメントは19日午後、報道資料を通じて「本日(19日)を起点に、メンバーのチャン・ヒョンスンがグループを脱退し、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヤン・ヨソプ、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン5人体制のグループを再整備する。チャン・ヒョンスンは今後BEASTのメンバーではなく、ソロアーティストとして個人的な音楽作業に専念する」と明らかにした。

続いて「ヒョンスンと5人のメンバーは、異なる音楽的見解から始まった性格の違いなどにより、グループ活動の発展的変化のために事務所側と着実に相談、議論してきた」とし「以後、メンバー全員、長い検討の末、ヒョンスンと合意決別し、グループを再整備することに意見をまとめた」と説明した。

また、「今回の決定はメンバーと事務所、双方にとって簡単ではなかった。5人体制となったBEASTは揺らぐことなく、2016年に発表予定の新しいアルバムの準備と、国内外のスケジュールをこなす予定」とし「今後もお互いの場所で最善を尽くすBEASTとヒョンスンのために継続した応援と関心をお願いいたします」と伝えた。

BEASTを脱退したヒョンスンは今後もCUBEエンターテインメント所属アーティストとしてソロ活動の準備を行う予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF