BIGBANG、「ゴールデンディスクアワード」で大賞受賞!「内面も華やかで美しい人になる」


BIGBANG、「ゴールデンディスクアワード」で大賞受賞!「内面も華やかで美しい人になる」

BIGBANG、「ゴールデンディスクアワード」で大賞受賞!「内面も華やかで美しい人になる」

BIGBANGが「第30回ゴールデンディスクアワード」で大賞を含む3冠に輝いた。

20日午後、ソウル東大門(トンデムン)区慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で「第30回ゴールデンディスクアワード」のデジタル音源部門の授賞式が行われ、BIGBANGが大賞をはじめとする本賞、人気賞を受賞し、3冠を達成した。

この日、iQIYI男性アーティスト賞(人気賞)に続いて、デジタル音源部門の本賞を受賞したBIGBANG。メンバーのSOLは「今年も休まず良い音楽と舞台で皆さんに報いる1年になるようにたくさん努力する」と述べた。

D-LITEは「僕たちが長い空白期を持ち、心配も沢山した。空白の分、大きな愛をいただき、福が訪れた1年ではないかと考えている。僕たちがこのように大きな愛をいただけるのは皆さんのおかげだ。残りの一生、一生皆さんのために生きる。愛している」と伝えた。また、T.O.Pは「前であまりにも良い言葉を沢山言ってくれたようだ。少女時代の方がお待ちなので僕たちはここまでにしたい」と付け加えた。

さらに、大賞の栄誉を手にし、ステージに上がったT.O.Pは「昨年『MADE』というアルバムで23個の賞をもらったという言葉を聞いて、時々プレッシャーも感じている」とし「歌手として外見だけ華やかな人になるより、内面も華やかで美しい人になるように努力する」と述べた。

G-DRAGON は「より良い音楽を作って韓国の音楽に少しでも貢献できるように努力する」と述べた。また、最後にV.Iは「日本のファンの皆さん本当にありがとうございます」と日本語で感謝を伝えた後、中国語、英語、韓国語で感想を述べ、「皆さんは、僕にとってeverything」と言って会場を盛り上げた。

さらにSOLは「フルアルバムを早く作って皆さんに聞かせてあげたいという思いがある。2016年、個人活動も沢山準備しているので期待してほしい」と伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF