BIGBANG、シンガポールへ向け出国 T.O.Pは右手を包帯で固定した姿で


BIGBANG

は27日午前、韓国の仁川(インチョン)国際空港を通じて、ワールドツアー「

ALIVE GALAXY TOUR 2012

」のシンガポール公演のために出国した。

空港には、先に出国した

V.I(スンリ)

を除くメンバー4人が姿を見せたが、先週末に映画の撮影でガラス片で右手の甲に怪我をした

T.O.P

は、負傷した右手を包帯でしっかりと固定した姿で現れた。怪我のため必要以上の心配を掛けないようにか、この日は足早に出国手続きへと進んだという。

BIGBANGは、28日のシンガポール公演をスタートに、10月末までシンガポール、タイ、インドネシア、台湾、フィリピン、マレーシアの東南アジアを中心とした6カ国で計10公演を行う。更にその後には、北南米で公演を行い、そして年末には香港での公演のほか、再び日本ツアーの追加公演として、京セラドーム大阪、東京ドーム、福岡ヤフードームの3つのドームで公演を行う。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF