BIGBANG、少女時代ほか、8月の世界最多閲覧K-POPのMVランキング発表!


BIGBANG、少女時代ほか、8月の世界最多閲覧K-POPのMVランキング発表!

BIGBANG、少女時代ほか、8月の世界最多閲覧K-POPのMVランキング発表!

BIGBANG、少女時代ほか、8月の世界最多閲覧K-POPのMVランキング発表!

米・ビルボードが8月に世界で最も閲覧されたK-POPのミュージックビデオ(MV)のランキングを発表した。

17日(現地時間)に発表されたビルボードのK-TOWNによると、BIGBANGの「私たち愛するのをやめましょう(LET’S NOT FALL IN LOVE)」が9月、世界で最も多く閲覧されたK-POPのMV1位を記録した。続いて2位もBIGBANGのユニットGD&TOPの「チョルオ(ZUTTER)」がランクインした。

トップを独占したBIGBANGの2曲は、5月からスタートしたカムバックプロジェクト「MADE SERIES」の最後のシングル「E」に収録されている。特に「チョルオ」はG-DRAGONとT.O.Pが5年ぶりにタッグを組んだことで大きな人気を集めた。

続いて3位には少女時代の「Lion Heart」がランクインした。同曲は少女時代の5thフルアルバムのタイトル曲で、レトロをコンセプトにした楽曲と衣装が中毒性と話題を呼び、韓国では音楽番組で14冠を達成する熱い人気を呼んだ。

今回のランキングではデビュー9年のBIGBANGとデビュー8年の少女時代が上位を独占し、底力を証明した。

ほかに4位にWonder Girlsの「I Feel You」、5位に少女時代の「You Think」、6位にSHINeeの「Married To The Music」、7位に4Minuteのヒョナの「イケてるから(Roll Deep)」、8位にT-ARAの「完全に狂った(So Crazy)」、9位にApinkの「花びら占い」、10位にVIXXのユニットLRの「Beautiful Liar」がランクインした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF