BIGBANG、2012年上半期アルバム販売数で首位


BIGBANG、2012年上半期アルバム販売数で首位
BIGBANG、2012年上半期アルバム販売数で首位

BIGBANG

が、2012年上半期のアルバム販売数でトップとなった。

韓国音楽コンテンツ協会運営のガオンチャートによると、BIGBANGが2月末にリリースした5thアルバム『

ALIVE

』の1~5月の販売数が26万7319枚であることが分かった。次に販売数が多いのは、

SHINee

が3月中旬にリリースした4thアルバム『

Sherlock

』で1~5月の間に、16万5411枚の売り上げ枚数となった。

販売数の差が10万枚を超え、さらに6月上旬の『Sherlock』の売り上げにそれほど勢いがなかったため、『ALIVE』の今年上半期トップが確実となった。

一方、3位は、少女時代のユニット・

テティソ

がに4月末にリリースしたミニアルバム『

TWINKLE

』で、1~5月の間に、13万9388枚を売り上げた。

BIGBANGは、音源部門のランキングでは、5thアルバム『ALIVE』収録曲の「

Blue

」と「

Fantastic Baby

」がそれぞれ2位と3位になった。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF