BIGBANG、9月のフルアルバム発売延期へ・・・充電が必要


BIGBANG、9月のフルアルバム発売延期へ・・・充電が必要

BIGBANG、9月のフルアルバム発売延期へ・・・充電が必要

BIGBANGが9月に予定されていたフルアルバムのリリースを延期することが明らかになった。

BIGBANGの所属事務所YGエンターテインメント側は18日、アルバムの発売を延期する理由について「4カ月間休む間もなく走り続けたBIGBANGに充電の時間が必要であると判断した」と明らかにした。

続いて「メンバーたちもフルアルバムであるだけに、より完成度の高いアルバムのために追加の新曲作業をしたいという意見を伝え、番組活動のために約3週間空けていた9月のスケジュールをメンバーらの充電と追加新曲作業のための時間として活用することにした」と説明した。

BIGBANGはこれまで毎月2曲以上の新曲が収録されたシングルを発売するプロジェクト「MADE SERIES」を進行してきた。5月から4カ月間、シングル「M」「A」「D」「E」をリリースし、9月にフルアルバム『MADE』をリリースする予定であった。

しかし、ワールドツアーと新曲のミュージックビデオ(MV)の撮影を同時進行し、G-DRAGONとSOLはMBCバラエティ番組『無限に挑戦』の歌謡祭に出演するなど忙しい日々を送っていた。

発売を待ちわびるファンにとっては残念な発表となったが、発売延期となったフルアルバムに収録される新曲にも期待が高まる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF