BIGBANGの所属事務所代表、右腕のタトゥー公開


BIGBANGの所属事務所代表、右腕のタトゥー公開
BIGBANGの所属事務所代表、右腕のタトゥー公開

BIGBANG

の所属事務所YGエンターテイメントの

ヤン・ヒョンソク

代表が、自身の右腕に入れたタトゥーを公開した。

21日放送のSBS番組『

ヒーリングキャンプ

』に出演したヤン代表は、右腕に「Lee Eun Ju」「Yang Eujene」と、妻のイ・ウンジュと娘のヤン・ユジンちゃん(1歳8カ月)の名前を英語で入れたタトゥーを公開した。

「妻に何かプレゼントを贈りたくて、これ(タトゥー)をしました」とヤン代表。1カ月前に生れた長男スンヒョン君の他にももう1人子どもが欲しいとして、今度は2人の名前のタトゥーを左腕に入れたいと語った。

これに司会者は、永遠に消えないタトゥーを入れたことに後悔はないかと質問すると、ヤン代表は「後悔はありません。でも、分かれた後に後悔する人々は見てきました。なので、まずは結婚してからしましょう」と言い、笑いを誘った。

同番組でヤン代表はこの他、ユジンちゃんとスンヒョン君の写真のほか、イ・ウンジュとの結婚式の写真も披露した。同事務所所属のガールズグループ「Swi.T」の元メンバーであるイ・ウンジュについて、ヤン代表は、所属歌手になる前から関心があり、3年間は片思いだったなどと打ち明けた。

(写真:SBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF