”BIGBANGデビュー9周年記念”ファンがカンボジアに「BIGBANGの森」を造成へ!


”BIGBANGデビュー9周年記念”ファンがカンボジアに「BIGBANGの森」を造成へ!

”BIGBANGデビュー9周年記念”ファンがカンボジアに「BIGBANGの森」を造成へ!

BIGBANGのデビュー9周年を記念して、ファンがカンボジアに“BIGBANGの森”を造成することが明らかになった。

「BIGBANGの森」は、木を植える社会企業ツリープラネットの「スターの森プロジェクト」を通じてカンボジアで貧困に苦しむ子供たちのために造成される。バナナの木、マンゴーの木、レモンの木などの果物の木が植えられ、栄養問題などを解決するという。

また、カンボジアの学校に造成され、子供たちが自ら木を育てる方法を学ぶ教育プログラムとしても役立つ予定だ。

今回のBIGBANGの森プロジェクトは、彼らのグローバルな人気を証明するように、韓国はもちろん、チリ、ブラジル、インドネシア、マレーシア、フィリピンなど様々な国のファンが参加したという。

今回のプロジェクトを主導したあるファンは「全世界のファンたちが一緒にすることができるプロジェクトだからこそ意味があった。BIGBANGが9年間着実に素敵な姿を見せてくれたように、BIGBANGの森もカンボジアの子供たちにとって長い間役立つことを願う」と明らかにした。

19日にデビュー9周年を迎えたBIGBANGは世界15カ国70公演で約140万人動員という韓国アーティスト史上最大規模のワールドツアーを進行中だ。25日に中国・杭州で公演を行う。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF