BIGBANGニューシングル「E」、iTunesのチャート16カ国で1位!“爆発的人気”


BIGBANGニューシングル「E」、iTunesのチャート16カ国で1位!“爆発的人気”
BIGBANGニューシングル「E」、iTunesのチャート16カ国で1位!“爆発的人気”

SUPER JUNIORヒチョル、セクシーな姿で「おやすみ・・・」ファンの反応は!?, KARAギュリ、「食べられなかったカレーが日本で食べられるようになった」, 音楽聞き放題サービス「AWA」に、初のレーベルアカウントとして「YGEX」アカウント開設!, 少女時代ティファニー、メンバーと一緒にマリリン・モンローを真似てセクシーポーズ!, BIGBANGニューシングル「E」、iTunesのチャート16カ国で1位!“爆発的人気”

BIGBANGの「MADE SERIES」の4枚目のシングル「E」が韓国ではもちろん、海外のチャートでも首位を獲得する爆発的反響を得ている。

BIGBANGは5日午前0時、「LET’S NOT FALL IN LOVE」とGD&TOPの「ZUTTER(チョルオ)」の2曲の新曲が収録されたシングル「E」の配信をスタートした。

「LET’S NOT FALL IN LOVE」と「ZUTTER」は公開されるやいなや、韓国の音楽配信チャートで1位を独占。特に「LET’S NOT FALL IN LOVE」は5日午前、7つの音楽配信サイトのリアルタイムチャートで1位を獲得するなど、底力を見せた。

また、シングル「E」は同日午前9時の時点で、台湾、タイ、シンガポール、カンボジア、マレーシアなどを含む16カ国のiTunesのシングルアルバムチャートで1位を占めており、カナダで2位、ポップの本場アメリカで4位、イギリスで17位にランクインするなど、グローバル市場でもBIGBANGの圧倒的な存在感を見せつけた。

同時に公開されたミュージックビデオ(MV)もグローバルな人気を誇っている。「LET’S NOT FALL IN LOVE」は、メンバーたちが女性と一緒に恋人同士のナチュラルな姿を演じた爽やかな青春ストーリーが盛り込まれている。「ZUTTER」は強烈な色彩、様々な空間の中で繰り広げられるコミカルな要素が視線を引き付ける。

2曲のMVは公開8時間後、それぞれユーチューブの再生回数120万4655回、117万7740回を突破、計238万2395再生回数を記録している。

ワールドツアー中であるBIGBANGは7日から中国深センで公演を行う予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF