BIGBANG G-DRAGON、「放送分量を気にしたのは初めてだ」


BIGBANG G-DRAGON、「放送分量を気にしたのは初めてだ」
BIGBANG G-DRAGON、「放送分量を気にしたのは初めてだ」

SUPER JUNIOR、「KCON 2015 USA」LA公演のレッドカーペットに登場!, ソン・イルグクの三つ子ちゃん、サランちゃんとの再会に大喜び!「待ってたよ~」, FTISLAND、「FTISLAND LIVE [We Will]」香港公演開催!, BIGBANG G-DRAGON、「放送分量を気にしたのは初めてだ」, キーイースト側「ペ・ヨンジュン披露宴映像流出、ホテルの従業員ではない」

BIGBANGのG-DRAGONが、MBCバラエティ番組『無限に挑戦』で歌謡祭のためにチームを組んだZE:Aのグァンヒに対する不満を明かした。

1日午後に韓国で放送されたMBC『無限に挑戦』では、「2015無限に挑戦歌謡祭」のメンバーとミュージシャンらが緊急総会を持ち、お互いの不満を明かして話し合う姿が描かれた。

この日、MCのユ・ジェソクはグァンヒとチームを組むことになったG-DRAGONとSOLのグァンヒに向けた不満を読み上げた。手紙には「とても良い、良いのだが・・・会うと次の日、体が非常に痛い」と書かれており、スタジオ中を爆笑させた。

続いて「テンションが合わない。エネルギーに溢れ、頑張るのは良いことだが、それが人を疲れさせる」とし「歌もダンスも下手なのはいい。期待していない。でも面白みもない」と述べ、グァンヒに大打撃を加え、笑いを誘った。

さらに「放送分量を気にしたのは今回が初めてだ。時間を戻したい。軽率だった」とし「この機会に人間として一段階成長できそうだ」と述べて、さらに笑わせた。

これにグァンヒは「芸能界から退出させられた気分だ」とし「実はYGに行きたかったが、行かない」と述べると、ユ・ジェソクは「どこに行くの?」と尋ねた。グァンヒは「FNC」とユ・ジェソクの新事務所FNCエンターテインメントに言及し、笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF