BIGBANG G-DRAGON「大きな過ちを犯したが、人はミスすることも」 V.Iスキャンダルなどに言及か


BIGBANG

G-DRAGON(ジヨン)

が、「とても大きな過ちを犯したが、人はミスをすることもあり、そういう目で見てもらえたら」「他の人々はBIGBANGはたくさん大きくなったと思っているかもしれませんが、個人的に見ればまだメンバーは若い。幼く、不注意であった僕達の過ちも確かにある」と語った。

韓国の聯合ニュースが伝えたところによると、1stソロミニアルバム『

ONE OF A KIND

』をリリースしてソロカムバックをしたG-DRAGONは19日、インタビューの中で「メンバーらが相次いで事件、事故を起してしまった」「誰もが理解できる内容ではなかったので、公人として大きな過ちをしたと思う」と語った。

このG-DRAGONの発言は、最近、日本の週刊誌が報じた

V.I(スンリ)

のスキャンダル報道や、昨年のG-DRAGON本人の麻薬吸引疑惑、

D-LITE(テソン)

の交通事故などについて言及したものと思われる。

G-DRAGONはまたインタビューで「BIGBANGのメンバーは試行錯誤の中」と語り、「幼い頃からこの仕事しか知らなかったので、間違えた線を行き過ぎてしまったこともあったけど、これからは気をつけたい」と語った。

(写真:YGエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF