BIGBANG SOL、誕生日を迎えファンが5.18財団に518万ウォンを寄付


BIGBANG SOL、誕生日を迎えファンが5.18財団に518万ウォンを寄付
BIGBANG SOL、誕生日を迎えファンが5.18財団に518万ウォンを寄付

18日に26回目の誕生日を迎えたBIGBANGのSOLのファンが、5.18光州(クァンジュ)民主化運動記念財団に寄付をしたことが分かった。

17日、5.18光州民主化運動記念財団によると、SOLのファンサイトが最近、518万ウォン(約51万円)を財団に寄付をした。 これはSOLの誕生日を迎え、ファンたちが意味のある誕生日プレゼントをしたいという気持ちを込め、このようなイベントを準備したことが分かった。

SOLの誕生日である18日は、1980年に起こった5.18民主化運動を記念する日でもある。過去にSOLは自分の誕生日を迎え、プレゼントを用意しているファンに「持っている物が多い僕だから、僕よりもっと必要なところに使ってもらえたらという僕の心を理解して下さい。下さった愛に感謝し、良い音楽でお応えします」というメッセージをSNSを通じてファンに伝えたことがある。

5.18記念財団の関係者は「SOLのファンサイト運営者は、5.18民主化運動の内容をより正確に伝達する資料を作成するのに役立つことを願っており、私たちの財団は、5.18民主化運動の中学校の教科書を制作するのに使用する予定だ」と明らかにした。

一方、5.18光州民主化運動は、1980年5月18日から27日にかけて韓国の全羅南道(チョルラナムド)の道庁所在地であった光州市で発生した、民主化を求める活動家とそれを支持する学生や市民が韓国軍と衝突し、多数の死傷者を出した事件である。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF