BIGBANG T.O.P、意識回復・・・病院側「明日(9日)集中治療室退室へ」


BIGBANG T.O.P、意識回復・・・病院側「明日(9日)集中治療室退室へ」

BIGBANG T.O.P、意識回復・・・病院側「明日(9日)集中治療室退室へ」

薬の過剰摂取により、集中治療室で治療中のBIGBANGのT.O.Pの意識が回復したことが明らかになった。

8日、韓国のメディアによると、T.O.Pが入院している梨大(イデ)木洞(モクトン)病院の関係者が同日、「患者(T.O.P)の意識が戻ってきた状態で呼吸、脈拍なども安定した」とし「明日(9日)集中治療室から退室しても良いと判断される」と明らかにしたことが分かった。

続いて、「今後は精神科の治療が必要であると総合的な判断を医療陣が下した」と説明するとともに、T.O.Pが集中治療室から出て梨大木洞病院の一般病室に行くか、別の病院に転院するかは未定であると伝えられた。

また、T.O.Pの母親が同日午後、T.O.Pとの面会を終えた後、取材陣を通じて「息子がとても良くなった」と状態を伝え、「息子と目が合ったか?」という質問には「はい」と答えたという。

現在兵役中のT.O.Pは6日午前、4機動団部隊に転出された後、起床時間に起きない状態で、同日正午頃、病院に運ばれた。

また、T.O.Pは入隊前の昨年10月、自宅で歌手練習生の女性と4回大麻を吸引した疑いで摘発され、今月5日に在宅起訴された。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF