BIGBANG T.O.P、薬物過剰摂取か?意識不明で救急搬送・・・集中治療室に


BIGBANG T.O.P、薬物過剰摂取か?意識不明で救急搬送・・・集中治療室に

BIGBANG T.O.P、薬物過剰摂取か?意識不明で救急搬送・・・集中治療室に

大麻吸引の容疑で在宅起訴されたBIGBANGのT.O.Pが意識不明の状態で病院に運ばれたことが明らかになった。

6日午後、韓国のメディアによると、ソウル地方警察庁4機動団に移動し、部隊の宿舎で眠っていたT.O.Pが同日、近くの病院に運ばれ、集中治療室で治療を受けていると伝えられた。記事によると、T.O.Pは普段から精神安定剤を大量に服用しており、意識を失ったと推測されると伝えられた。

これにT.O.Pの所属事務所YGエンターテインメントは「T.O.Pが現在集中治療室で治療を受けている」とし「意識が回復したのかどうかはまだ確認できなかった」と明らかにしたことが分かった。

また、「まだ検査をしており、結果が出ていないが、薬物の過剰摂取が疑われる」と伝えたという。

先立ってT.O.Pは、昨年10月に歌手練習生の女性Aさんと一緒に自宅で巻きたばこで2回、液状で2回の4回にわたって大麻を喫煙した容疑で在宅起訴された。

T.O.Pはソウル地方警察庁広報担当官室の楽隊に所属し、義務警察として服務していたが、不適合であると判断され、5日4機動団に転出した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF