BIGBANG T.O.P側、大麻吸引の事実を認める・・・「深く反省中」


BIGBANG T.O.P側、大麻吸引の事実を認める・・・「深く反省中」

BIGBANG T.O.P側、大麻吸引の事実を認める・・・「深く反省中」

BIGBANGのT.O.Pが大麻を吸った疑いで警察に摘発された中、T.O.Pの所属事務所側が公式立場を伝えた。

1日、韓国の複数のメディアによると、2月に義務警察に入隊し、兵役の義務を履行しているT.O.Pが入隊前の昨年10月頃大麻を吸引した疑いがあることが明らかになった。

報道によると、T.O.Pの毛髪検査を行った結果、大麻吸引の陽性反応が出たとし、これに警察側は「麻薬類管理法」違反の容疑を適用してT.O.Pを起訴意見で検察に送致したという。

これと関連して同日、T.O.Pの所属事務所YGエンターテインメント側が「弊社で確認した結果、報道されたようにチェ・スンヒョン(T.O.P)は義務警察への入隊前、大麻を吸った疑いで、最近義務警察での服務中に捜査機関に召喚され、すべての調査を誠実に終えた状態であり、調査の過程で自分の容疑をほぼ認め、深く反省中だ。多くの方々にご心配をおかけし、申し訳ありません」と公式立場を伝えたことが分かった。

T.O.Pは今年2月9日に忠南(チュンナム) 論山(ノンサン) の陸軍訓練所に入所して基礎軍事訓練を受けた後、現在は義務警察として服務している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF