BIGBANG T.O.P&D-LITE、映画『セッション』をパロディ!“白熱のコント”


日本初上陸「SHOW CHAMPION」Special  KMF2015!防弾少年団お祝い動画メッセージ到着, BIGBANG T.O.P&D-LITE、映画『セッション』をパロディ!“白熱のコント”, 【読者限定プレゼント】UNIQの直筆サイン入りCD(3名様)をリツイート&フォローでゲット!, 少女時代ユリ、ユナの理想を問うクイズで「イ・スンギ!」と解答, ZE:Aグァンヒ、悪質なコメントに苦しむ・・・「あまりにも怖い」

BIGBANGのT.O.PがメンバーのD-LITEと共に映画『セッション』をパロディしたコミカルな映像を公開し、ファンを楽しませている。

T.O.Pは21日午後、自分のインスタグラムを通じて「即興コントWhiplash」というコメントに「アドリブ王」というハッシュタグをつけ、映像を掲載した。公開された映像には、映画『セッション』(原題:Whiplash)をパロディしたT.O.PとD-LITEが演技をする姿が収められている。控え室でスティックを持ってドラムの練習をしているD-LITEの元へ怒鳴りながらやって来たT.O.P。

2人は映画の中の伝説の鬼教師フレッチャーと名門音楽大学に入学したドラマーのニーマンに扮し、T.O.PはD-LITEに向かって「速かった?遅かった?」と怒鳴りながら尋ね、D-LITEは「速かった」と答えている。

これにT.O.Pは「いやお前は正確だった」と述べてD-LITEの頬を殴るふりをし、D-LITEも見事なリアクションを披露するなど、2人の茶目っ気たっぷりの姿に目を引く。

公開された映像を見たネットユーザーたちは「笑いが止まらない」「D-LITEの叫び声可愛い(笑)」「お兄さんインスタグラム更新毎回楽しみ」「2人とも最高!」などの反応を見せた。

現在ワールドツアー中のBIGBANGは24日~25日にマレーシア・クアラルンプールで公演を開催する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF