BIGBANG V.I、「本名・・・イケてなかった過去を思い出す」


BIGBANG V.I、「本名・・・イケてなかった過去を思い出す」

BIGBANG V.I、「本名・・・イケてなかった過去を思い出す」

BIGBANGのV.Iが本名を好まないというエピソードを明かし、笑いを誘った。

23日午後11時からNAVERのライブ映像配信アプリVを通じてV.Iの個人放送「V.Iのしてください、V.Iです」が公開された。先立ってV.Iは事前にファンにしてほしいことを募集。この日の放送では動物病院で夜勤中の同い年のファンと食事をしたり掃除をしながら特別な時間を過ごした。

V.Iは「他のメンバーは座っておしゃれに可愛い風にした。でも僕はファンと親密にするためにこのようなコンセプトにした」と話して笑いを誘った。これを聞いたファンは「カッコいい」と言い、V.Iは「そのような話は大きめに言ってほしい」と述べ、さらに笑わせた。

その後、ファンと一緒に夜食を食べて時間を過ごしていたV.Iは「今ファンがコメントで、2人ともため口で話してと言っている。そうだね。気楽に話そう」と述べた。これにファンは「はい、スンヒョン~」と言うと、V.Iは「僕はあまり本名を好きじゃなくて。子供の頃のイケてなかった自分を思い出す」と述べて笑わせた。

また、V.Iは所属事務所のヤン・ヒョンソク代表の声マネをしながら「猫」で三行詩を作るなど、ファンや視聴者を楽しませて目を引いた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF