BIGBANG V.I、日本TVドラマ『金田一少年の事件簿』に出演決定!


BIGBANG

V.I(スンリ)

が、日本のテレビドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』に出演することが決まった。

V.Iは、ドラマでは韓国から香港に留学に来た留学生キム・リョンドン役を演じる。

現在、日本に滞在してソロでタレント活動をしているV.Iは、レギュラーでバラエティ番組『V.I from BIGBANG~スンちゃんの完全勝利宣言!~』(スペースシャワーTV)を持つほか、音楽番組『魁!音楽番付?EIGHT?』(フジテレビ)では特別進行役にも起用され、そのほか様々なTV番組で露出を増やしており、今回はとうとうドラマ出演まで決めた。 

漫画が原作のドラマ『金田一少年の事件簿』は、1995年に初めてドラマ化されて以降、1999年、2001年の3回シリーズの連続ドラマとして放送され、更に2005年にはスペシャル版として単発の第4シリーズ『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件』が放送されている。

今回、V.Iが出演する『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』も第4シリーズと同様の単発のスペシャル版ドラマとして放送される。

スペシャル版とあって出演人も、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介やビビアン・スー、元「飛輪海(フェイルンハイ)」の俳優ウーズン、香港の俳優エリック・ツァンなどバラエティに富んだ構成だ。

V.Iは、人気ドラマだけに緊張すると話す一方、「楽しく撮影できれば思っている」と語った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF