BoA、ユンホとコラボでカムバックステージ キス連想させるパフォーマンスも


BoA

が28日、スペシャル番組SBS『BoA 4354』でカムバックステージを披露し、約2年ぶりに韓国音楽界に華々しくカムバックした。

関連写真:

BoA、7thアルバム『Only One』オフィシャル写真【写真8枚】

この日の放送で注目を集めたのは、同じ所属事務所の

東方神起

ユンホとのコラボステージ。歌手としてはBoAが先にデビューし先輩となるが、2人は同じ歳で、今回BoAは

ユンホ

とデビュー後初めてのコラボだという。 

2人がカップルダンスを見せたのは、BoA自身が作詞作曲したのニューアルバムのタイトル曲「

Only One

」のステージ。2人は切なく幻想的な雰囲気の同曲に合わせて、やわらかく息の合ったカップルダンスを披露し、ダンサーとしての実力を見せた。一方、振り付けの中では、キスを連想させるパフォーマンスや、恋人のように手を取り合うパフォーマンスもあり、観客の熱狂的な声援と視線を集めた。

番組タイトル『BoA 4354』は、BoAが2000年8月27日にデビューしてから4345日目のカムバックステージということで名付けられ、BoAはこの日、「Hurricane Venus」「Girls On Top」「My Name」「No.1」などの歴代のヒット曲の他、「The Shadow」「Mayday! Mayday!」「Not Over U」などの新曲を披露。単独カムバックステージを華々しく飾った。

BoAは、あす29日にもSBS『人気歌謡』に出演し、新曲の「Only One」「The Shadow」の2曲を披露する予定で、ここではSHINeeのテミンが応援出演する予定だ。

(写真:SBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF