BOYFRIEND、アイドル再起番組『The Unit』ステージに観客も感涙・・・「ラストではなく再スタートするきっかけとなってほしい」


BOYFRIEND、アイドル再起番組『The Unit』ステージに観客も感涙・・・「ラストではなく再スタートするきっかけとなってほしい」

BOYFRIEND、アイドル再起番組『The Unit』ステージに観客も感涙・・・「ラストではなく再スタートするきっかけとなってほしい」

BOYFRIEND、アイドル再起番組『The Unit』ステージに観客も感涙・・・「ラストではなく再スタートするきっかけとなってほしい」

BOYFRIENDのドンヒョン、ジョンミン、クァンミン、ミヌがKBS 2TVのアイドル再起番組『The Unit』に登場し、話題となっている。

4日に韓国で放送された『The Unit』のステージにBOYFRIENDのメンバーらが出演した。ステージ前に収録されたインタビューでドンヒョンは「僕らは7年目のグループで放送局に行くと一番先輩なのに、どうして人気グループになれないのかと思った」とし「『The Unit』は始まりだと思う。ラストではなく再スタートするきっかけとなってほしい」と同番組出演を決めた切なる気持ちを伝えた。

BOYFRIENDのメンバーらは N Syncの「Pop」のパワフルで力強いステージを披露し、観客の視線を引き付けた。しかし、審査員らからは「見ていてとても残念だったのは、表情に元気がない感じがしたこと」という厳しい声が上がった。

最終的にRAIN、SHINeeのテミンを始めとするメンターらは6人全員が票を投じる最高の評価である“スーパーブート”をドンヒョンに与え、ドンヒョンは第一関門である合宿行きの切符を手にした。一方、他の3人のメンバーらは審査員からの票を受け取ることができず涙を飲み、彼らの切実な姿に観客は涙を流した。

RAINは「ドンヒョンさんが成功することがBOYFRIENDの成功する道です。一生懸命応援してくれることを願ってます」と励ましの言葉を送った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF