BOYFRIEND、武道館で4万人とデート! K-POP史上最大規模のショーケースをデビュー前に達成


K-POP6人組ボーイズグループ「

BOYFRIEND

」が30日、8月の日本デビューに先駆け、日本武道館でショーケースライブ「Firtst Date with BOYFRIEND in JAPAN」を開催した。1日に4公演を行い、4万人のファンとの“初デート”を行った。

関連写真:

BOYFRIEND、ファン4万人と日本武道館で初デート!【写真5枚】

デビュー前にライブ会場の聖地・日本武道館でライブイベントを開催するのは、K-POPアーティストとしては今回が初めて。さらに、過去にK-POPアーティストが行った1日3公演を上回る1日4回公演のショーケースと、デビュー前にしてK-POP史上最大規模のショーケースを実現させた。

MCでは、リーダーのドンヒョンが口火を切り、「デビュー前に韓流アーティストで武道館で公演を行うのは初めてだと聞きました。今日は、自分が予想以上です」と感動のコメント。また、BOYFRIENDのメンバーは「一生思い出に残る『初デート』にしたい」と、ショーケースのタイトル「Firtst Date」に込めた思いを語った。

公演では、ミヌが流暢な日本語を発揮したり、ドンヒョンがミヌの汗を拭ったりするなど息の合った姿を見せると、会場から歓声が。MCの間だけではなく、曲の合間にも見せる2人の仲の良さが観客の笑顔を誘った。

さらに、

KARA

ジヨン

Wonder Girls

U-KISS

INFINITE

、B1A4、

SISTAR

MBLAQ

のジュンらからのお祝いのメッセージも届き、スクリーンに映し出されるサプライズも会場を盛り上げた。

また、待望の日本デビューシングルタイトル曲「Be my sunshine ~君を離さない」(8月22日リリース)の振り付け「フレンド・キッス」をメンバーがファンに直接レクチャー。その後に、ヒット曲「BOYFRIEND」の日本語バージョン、「Be my sunshine ~君を離さない」をそれぞれ日本では初めて披露した。

日本デビュー曲「Be my sunshine ~君を離さない」は、日本の音楽界に多大な影響を与えてきた作詞家・松井五郎氏と、韓国K-POP界で数々のヒット楽曲を手掛けるプロデュースチーム「Sweet Tune」との初コラボレーション曲。カップリング曲として、切ない片思いを歌ったラブバラード「君の知らない Story」と「BOYFRIEND(日本語バージョン)を収録して、日本デビューシングルとしてリリースされる。

ソロパフォーマンスも行われ、1回目の公演ではヒョンソンが「その男」(Secret Garden主題歌)を、2回目公演ではジョンミンがKの「Only Human」をピアノ弾き語りで、3回目公演ではドンヒョンがEric Benetの「Still With You」をソロ披露した。4回目公演では、ヨンミン、クァンミン、ミヌの3人がダンスパフォーマンスを行い、公演を盛り上げた。

アンコールでは、「Be my sunshine ~君を離さない」をもう一度熱唱。センターステージが回転しながらスタンド席高さまで上がる最後のサプライズもあり、ファンの興奮は絶好調に達した。

フィナーレでは、メンバー6人全員が手をつなぎ、会場の3方向に向かって深々とお辞儀をし幕を閉じた。

BOYFRIENDは、8月22日にシングル『Be my sunshine ~君を離さない』をリリースして日本デビュー。デビュー前の8月1日には、日本公式ファンクラブ「BESTFRIEND」も開設する。

(写真:ビーイング)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF