CNBLUE カン・ミンヒョク、ミュージックバンクのMC最終日!後任者を気づかう良き兄さん、先輩の魅力!


CNBLUE カン・ミンヒョク、ミュージックバンクのMC最終日!後任者を気づかう良き兄さん、先輩の魅力!

CNBLUE カン・ミンヒョク、ミュージックバンクのMC最終日!後任者を気づかう良き兄さん、先輩の魅力!

11月4日午後に放送されたKBS2の『ミュージックバンク』を最後に、カン・ミンヒョクがMCを降板したと、韓国メディアが伝えた。

この日の番組の最後にミンヒョクは、「短い間でしたが、皆といっしょに過ごせて本当に楽しい時間でした。MCとして、KPOPの歌手の皆さんを紹介することができて光栄でした」とし、MCとして活躍した約4ヵ月間を振り返った。自分自身もKPOP歌手として活躍する身であればこその感慨深い物があったようだ。

去る7月1日、ミンヒョクはLABOUMのソルビンとともに、『ミュージックバンク』の新MCとして登場した。「今日からMCを担当することになりました」と挨拶し、ともに番組初MCとなるソルビンへは、「心強いパートナーができた」と新人である彼女を気づかい、「ともに、一生懸命ばんばりたい」と抱負を述べている。

ミンヒョクは「去っていく自分より残された人がもっと大変だろうと思うと、ソルビンにとてもすまない気持ちがある」と残されたソルビンを心配するなど、いっしょに頑張ってきた彼女への感謝の気持ちを伝えた。

また、自分の後任としてソルビンとMCを組む俳優のイ・ソウォンを愛してほしいという注文も忘れなかった。「来週からは新たなMCコンビで『ミュージックバンク』がもっとステキな番組になります。これからも番組をたくさん愛してほしい」と話した。

目を潤ませたミンヒョクは涙を浮かべてこのような言葉を続けた。 彼がどれほど『ミュージックバンク』に愛情を持っていたのか感じられる場面だった。ソルビンも頼りになるお兄さんミンヒョクとの別れが惜しみ、舞台を降りながら涙ぐんだ。 これにミンヒョクはそっと寄り添い、ソルビンをなだめたりする姿も見られた。

同日KBSは、カン・ミンヒョクはCNBLUEの海外公演、俳優活動などスケジュール上の理由でMCの降板を決めたと、SNS等の媒体を使って発表していた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF